宮古島体験記~レンタカーで回る宮古島~

沖縄旅行をするならついでに宮古島で遊んでみてはいかがですか?レンタカーがあれば気軽にドライブしながら観光ができます。 - 宮古島へレンタカーで駐車違反をしてしまったら

アーカイブ

宮古島へレンタカーで駐車違反をしてしまったら

宮古島へレンタカーをするとき、安全運転にも気をつけますか、やはり気になることのひとつとして、交通違反もあります。どこへいっても、やはり警察はいますから、さらに気になるところです。しかも、観光にいくと気持ちも大きくなったりして、いわゆる旅の恥はかき捨ての状態になり、普段と違った運転や交通規則を守らないなんてこともしやすいのです。

宮古島でも交通違反を検挙している

大都市なんかだと、警察も厳しいのはわかります。それが離島なんかだと、警察もそんなに厳しくないだろうと気持ちもゆるんでしまいがちです。しかし、沖縄は飲酒運転も全国ワースト1にしばしばなっており、それにともなう検問や検挙も多いです。それもあって、昼間でもやはり警察も交通違反はしっかりと検挙もしています。離島だから大丈夫なんて思うのは、間違いです。

もしも駐車違反をしてしまったら

交通違反としてよくあるのが、スピード違反や駐車違反でしょう。ここでは、駐車違反を参考にして、違反をしたときの対処も知っておくといいでしょう。
やはり宮古島だと、平良市か離れると畑も多くなり、さらに交通量も少なくなりますから、ついつい気も緩みがちです。時には、ちょっと景色を楽しみたいからと、レンタカーを停めておくとつい駐車禁止の区域なりなんてこともあります。
その場合に警察に取締りされるなんてこともあります。
まずは、警察署へ出頭します。そして速やかに罰金を支払いします。
それから、レンタカー会社へ返すときには、交通反則告知書と納付したときにもらう領収印のある納付書などを提出しなければなりません。
なお、もしもスタッフに交通反則告知書や納付書を提示させないときには、いったん25,000円から30,000円くらいまで、支払いをします。そのあとで交通違反告知書や納付書を提示すると変換もされます。
ちなみにもしも違反金を支払いしないと、レンタカーの協会に登録されてしまい、その結果、レンタカーを貸りれないなんてこともあるくらいです。

最後に

レンタカーで交通違反をしたら、速やかに対処して、レンタカー会社にも報告はしっかりとしましょう。それが今後も安心してレンタカーを使えることになるのです。

関連する記事

Copyright(C)2016 宮古島体験記~レンタカーで回る宮古島~ All Rights Reserved.